上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ウチの水槽には、
3匹のヤッコ(シテン、クイーン、アフリカン)が居りまして、
それぞれ、シテン>クイーン>アフリカンの順に大きさが分かれており、
入海順もシテン→クイーン→アフリカンの順番となってます。

これがうまく行ったのだと勝手に思っておりますが、
ヤッコの混泳は、な~~んの問題もなく、
順調そのものです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ヤッコの混泳って、皆さん色々悩んだり、失敗したりとあるかと思うんですが、
ウチの場合は、別の意味で問題が発覚しました!/(´ヘ`;)\コマッタナァー

それが、これです。
a-水槽 220


分かりますか?


実は、元旦に購入したオレンジマメスナです。
一番手前に写っている、
な~んにもポリプを開いていない、ブヨブヨの物体があるじゃないですか。

そして、左奥(砂に埋もれたマガキ隊長の奥)にその片割れが・・・(ノ_-。)













分裂~~!!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


これは今日、家に帰った時の衝撃の事実です。
購入してからの10日間、全くポリプ全開にならず、
この先、どうなるか心配していたところでした。

そして、この姿を写真に収めていた時、
この悲劇の原因となったであろう、犯人が判明しました。


想像してください。


















混泳はうまく行っているんです。













でも、サンゴは突付くんです。














こいつらしかいませんよね?









まずは、主犯
a-水槽 223


次に子分
a-水槽 224


そして、パシリ(使いッぱ)
a-水槽 222


おめぇたち~~凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!


な~にしてくれんとんじゃい!

と怒りたいところですが、
こいつらの好きなサンゴを考えもせずに入れた自分が悪いのだ・・・

自分の趣味だけで入れた自分が悪いのだ・・・

その内、水槽大きくなるまで持ちこたえてくれれば・・・

復活が期待できるかも・・・

と思ってます。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

ヤッコの混泳だけじゃなく、
サンゴとの相性もちゃんと考えねば、
ということを再確認した今日でした。ε-(ーдー)ハァ
スポンサーサイト
2008.01.10 Thu l 水槽日記 l COM(15) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。