上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今朝、通勤途中の話です。

いつものように車を運転して、会社に出勤しておりました。

とある見通しの良い片側一車線の真っ直ぐな直線道路でした。

前から軽自動車が走ってきました。

ドンドン近づいてきました。

ドンドンセンターラインをはみ出してきました。

見る見る近づいてきました。

全くスピードを落とす気配がありませんでした。



















ドガ~~~~~~~~~~ン!!!










ぶつけられました。




幸い、相手(中年の女性)にも自分にも怪我はありませんでしたが、
車の方は、右側がさすがに損傷しました。

ミラーがやられたのと、
ボディにはたっぷりの傷が付けられました。

あのまま、もし自分が車にブレーキを掛けてスピードを落としていたら、
たぶん、いや間違いなく正面からやられていたと思います。

ものすごくとっさの判断でしたが、
できる限り左によって、すれ違うことにチャレンジすることを選定したのです。

それが、良かったと思ってます。


もう一つは、家族が乗っていなかったこと。
まだ、小さい子供や嫁にこんな怖い思いをさせなくて、
ほんとに良かったと思います。


一番むかついたことは、
相手が一言も謝らなかったこと。

自分がセンターラインを超えたことに対して、
何かが横切りそうだったという言い訳をしただけだったこと。

あんな見通しの良いところで、
自分も状況が良く見えていたけど、
何も飛び出しなんてなかった。

飛び出しだとしたら、その車は急ブレーキを掛けるなり、
ぱっと横に動くような動きをするはず。

だけど、その車は徐々にセンターラインを超えてきた。
しかもノーブレーキで。

絶対にウソだとしか思えない。

その女性、自ら警察に連絡するでも無し、
車の中に居座ってたり、
事務的に免許証の交換を要求したりで、
何を考えてんだか良く分かりませんでした。

でも自分は敢えて冷静に対応しましたよ。
紳士的にね。


あ~~~、皆さんも本当に車の運転は気を付けて下さいね。


まっすぐで見通しの良い道路でも、
何が起こるかは判りませんのでね。

テンション落ちるわ!
最後だけ怒らせて  (*_ _)人ゴメンナサイ
スポンサーサイト
2008.01.24 Thu l たわいもないこと l COM(15) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。