上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本日、会社から帰ってみると、
ニューアイテムが届いておりました。

その名も

BB450!

a-水槽 339


言わずもがな、あの興和システムサービスが出している
水深20mを意識した蛍光灯です。


これまでの我が家の蛍光灯は、
スドーのカリビアンブルー2本と普通の白色蛍光灯1本のシステムでした。

その時は、こんな感じ。
a-水槽 336


とても明るくて良い気もしたのですが、
折角、岩組みもしたことですし、
もう少し、こう~~なんて言うか、
光の加減を付けてみたかったのですよ。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

そして、ブルーを強くすることで、
イナズマやクイーンやアデといった
ヤッコの体色もよりブルーが鮮明にならないかな?
と考えてみたのです。

それで、少し暗めのブルーを入れてみて、
尚且つ、蛍光灯の配列も変更してみようと思ったのです。

配列とは、水槽手前から奥に向かっての蛍光灯の並びのことです。

今までは、手前から白色→カリビアンブルーカリビアンブルーでした。

これを今回は、
BB450カリビアンブルーカリビアンブルー→白色にしてみました。

つまり、水槽手前側から奥に向かって、
明るくなるようなイメージです。

そうすると、こんな感じになりました。
a-水槽 342

どうです?
随分雰囲気変わったでしょ?

と言うか、想像以上に暗くなりました!(ヘ;_ _)ヘ ガクッ


それでは、蛍光灯の違いによる
見え方を検証して見ようかと思い、幾つかの写真を撮ってみました。

まずは、BB450+カリビアンブルー2本の状態。
a-水槽 341

相当、暗いッす。 ( ̄Д ̄;;

次に、BB450単独です。
a-水槽 343

思ったとおりの深いブルーです。

続いて、カリビアンブルー単独です。
a-水槽 340

やっぱりちょっと明るい感じですよね。

で、何が言いたかったのかと言うと、
これらブルー系の蛍光灯を手前に置いて、
一番奥に白色蛍光灯を置くと、
一番奥が最も明るくて、
手前が青暗くて、その照明の違いによって、
立体感が出るんでは~~~
って、ことっす。ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

だめ?

写真だと分かり難いのですが、
確かにその陰影はあるにはあるのです。

見てください!
a-水槽 348


・・・・・・

・・・・・・・・・・・

分かり難いよね~ ⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!

もう、開き直りです。

自己満足してますから!

まぁ、それでも
例えばイナズマンは、こんな感じに青光りですからね。
a-水槽 345


えっと~

まっいっか!

その内、また蛍光灯の配列変えて遊ぼぅっと。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

またね~ ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ
スポンサーサイト
2008.03.26 Wed l 水槽日記 l COM(10) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。