上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もう皆さん、既にお分かりかと思いますが、
前回のブログで「ヌ」と紹介したあの幼魚の正体を本日明かします!

って、そんなに大それたモンじゃないっすけどね。 (^▽^;)

でも、その前に飼育の経緯をちょびっと。

5月21日のブログで紹介しましたように、
その日、珊瑚堂さんに訪問したのであります。

訪問した目的は、新規店舗の見学と、今後の生体導入計画を練るためでありました。

自分以外、他にお客さんのいない店内で、
じ~~っくりと魚や珊瑚の状態を物色しつつ、
店長さんと、色々お話をさせて頂くとなると、
テンションは自ずと上がってくると言うモンではないでしょうか?

ましてやそこには、ず~~っと探していたあのJUVがいるとなると、
これ欲しいのですが・・・
って、自然の成り行きではないでしょうか?

それはあたかも、ず~~っと恋焦がれていた女性に、
ようやく対面し、話をしてみたらものすごく意気投合して、
今度一緒にお食事でも・・・ (* v v)。 ハズカシ
って言うお誘いと一緒ではございませんか?

そうですよね!

なので、
a-水槽 416

ワヌケヤッコJUVをお持ち帰りしたわけでッす!

それから、淡水浴+トリートメント+お見合い=合流
と言うようにして、入海させた訳ですが、
入海直後に、300円ヨスジとアフリカンの厳しいチェックに会い、
尾びれをやられたので、再度もう一日お見合いさせました。

そして翌日、恐る恐る合流させると、
何と言うことでしょう・・・
あれだけ厳しかったチェックが非常にまろやかになり、
混泳の問題になるような状態ではなくなりました。

なにが起こっているのか、どんな気分転換なのかは分かりませんが、
こういうこともあるのかと言う、初めての経験でしたね。

とにかく、この子をしっかりと育てあげたいな~と。
頑張りまッせ! ヾ(@^▽^@)ノ~~~~~~~~~マタネー
スポンサーサイト
2008.06.01 Sun l 水槽日記 l COM(12) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。