上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
8月29日~31日までの3日間、開催して参りましたスミレ祭りですが、
あらゆる地域の、あらゆる方々に参加頂き、思いの他、大盛況となりました!
ホントにありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

今から丁度1週間前に、この祭りを告知してからと言うもの、
どれだけの方が参加して下さるのか?
とか、自分一人で盛り上がってるんじゃないのか?
とか、いったいどんな記事を書けばいいんだろう・・・
とかの色々な不安が脳裏を駆け巡り、
夜は12時に寝て、朝6時にしか起きれなくなり、(ストレスによる寝不足)
食事を食べると、お腹が一杯になるまで散々食べつくす始末、(ストレスによる過食)
つまり、ものすごいプレッシャーと毎日戦っていたのでした。 ヾ(・ω・o) ォィォィ

ですが、開催までの間、宣伝活動を盛んにして頂いたお陰もあり、
今回の大盛況に至ったものと思っています。

勿論、この祭りの大盛況の所以は、
この祭り期間中にブログで掲載した方、
掲載された記事を読まれた方、更にコメントを付けて下さった方々の
一人一人のお陰であることに間違いありません!
もう一度言わせて頂きますが、
本当に感謝申し上げます。 ((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪

この祭りを通じて、スミレヤッコのキーパーの多さにも驚かされましたし、
色々な飼育に対する思い、混泳成功に向けた取り組み、
はたまた失敗談等も公開され、
今スミレを飼育されている方にとっても、
これから飼育してみたいと考えている方や、
更には、海水魚の飼育そのものを始めてみたいと思っている方々にとって、
刺激になったり、参考になったのではないかと思います。

また、この祭り期間中に、アクアリストの輪が広がったのも
大きな収穫だったと思います。
自分もそうですが、多くの方が、初めまして~と挨拶をされて、
それをきっかけに、遊びに来ました~と言った感じで、
輪が広がって行った様子があちこちで見受けられました。
恐らく、これが成功と呼べる最大の成果だったのかもしれませんね。
今回広がった輪が、これからも維持され、
そして、またまた広がっていくことを切に願っております。 (〃ゝω・人)

では、この祭りを締め括るために、皆様にサービスショットを送りたいと思います。

実はこの祭り、自分が主催した形を取っておりましたが、
実は何を隠そう、元々の企画は、あのブ~ビィさんによるものなのでした。

ブ~ビィさんにある日、主催者を任じられたんですね。
そのブ~ビィさん、体を張ってこの祭りの宣伝をして下さりました。
なんと、スミレマンへの変身です。

この祭りを盛り上げるための魂を引き継ぎ、自分も最後に有終の美を飾りたいと思いました。

もし、ご覧になって頂けるようでしたら、
続き(Read More)をポチッとしてくださいね。
自分の入魂溢れる作品がありますので。
スポンサーサイト
2008.08.31 Sun l 水槽日記 l COM(22) l top ▲
とうとう、今日から祭りの開幕です。
a-水槽 486
この子も、喜んでます。 ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

この週末、多くの方々がスミレヤッコの記事を掲載し、
または掲載された記事にコメントすることで、
アクアな輪がより一層大きくなってくれることでしょう!

主催を買って出た自分としても、
あちこちに訪問して、楽しみたいと思います。 よろしくっ(*`・ω・)ゞシャキィィィィン

さてさて、じゃぁ自分は何を書くのかって?

色々と考えはしたものの、
スミレヤッコ飼育に至る自分の思いやら、
飼育してみての思いやらを綴ってみたいと思います。

では、始まり、始まり~ p( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!

え~まずですね、自分がスミレを飼育したのは、今年が初めてのことなんですけど、
スミレを飼育したいと思っていたのは、
実は、海水魚の飼育を始めたばかりの去年のことなんですね。 ( ̄。 ̄)ホーーォ。

海水魚の飼育し始めた時って、とにかく何を飼育しようかと、
闇雲に色々と考えていたんですけど、
その中でも特に興味があったのが、スミレヤッコなんです。ホントホント。
でも正直、当時、飼育技術はかなりのノーセンスでしたし、(今もだろってのは・・・)
難しいという情報だけを拾ってたような時期でしたので、
前向きに慣れなかったのです。

でも、そうこうしている内に、春になり、スミレのシーズンが到来し、
あちこちのショップやHPでスミレを見かけるようになったんですが、
自分の思いとは裏腹に、飼育する自信、
つまり恋を成就させる自信がなかったのです。ヽ(´・`)ノ フッ

魚の購入のきっかけって、ショップで目が合ったり、
自分に向かって、餌くれダンスをしてくれたりってことで、
恋が成就したような思いになりませんか?

去年の自分は、いつも自信なさげなおティンセンチボーイだったので、
事実、スミレと目が合ったことなど、ありませんでした。

そして、スミレヤッコへの思いだけを募らせている内に、
シーズンオフとなり、いつしかスミレヤッコへの思いも薄らぎ、
自分の興味の対象は、90水槽の導入と共に、
大型変態ヤッコに急激に傾いて行ったのでした。

そう、今年になってからは、90水槽と大型ヤッコの混泳に力を注ぎ込み、
購入する魚という魚が、大型ヤッコって感じでした。

ですが、そんな中、いつしか再び春が訪れ、
春の訪れと共にスミレヤッコの入荷情報や、
飼育し始めました!ってな情報が乱舞するようになり、
スミレへの熱い思いを自分も思い出し、自分をおっ立たせたのです。(*/∇\*) キャ

やっぱり、あの子がいなくては、自分はダメなんだ・・・
自分の気持ちを伝えないまま、一生を後悔して生きていくなんて、男の子じゃない!
勇気を持って告白しよう! ♡(´・ω・`)アイシテルヨ…

ってことで、ポチッとしたのが、初代のスミレちゃん(T_T)
a-水槽 445
この子、B箱さんから届いた時には、
ちゃんと餌食ってましたけど、自分の水槽への導入が間違ったせいで、
一気に拒食になっちゃいまして、敢え無く☆にさせてしまいました。
ホント、ごめんね。 (人;´Д`)ゴメンネ
でも、君はチョッとガッツが足りなかったね。

この失敗はありましたが、スミレに対する思いは尽きることなく、速攻でリベンジするため、
今度はナチュラルさんで、自分の目で確かめた2代目スミレちゃんを入海させました。
a-水槽 490
結構、ヒレがボロってますけど、気にしないでネン。

この子の入海に当たっては、例の極悪3匹集(クイーン、アフリカン、ヨスジ)を
隔離するという手段を用いて、静かに入海して頂いたのです。

この子は、ガッツの固まりです。
ナチュラルさんにいた時から、他のヤッコ等の魚と問題なく泳いでましたし、
餌食いもガッツリでしたモンね。

まだ約3cmという小さい体ですが、溢れんばかりのガッツを感じる子です。
隔離ケースから1日にして脱出したアフリカンが、
追い掛け回しても、ホレホレ~って感じで、
自分しか入れないような穴ぼこにササッと逃げちゃいますし、
餌を与えようものなら、自分が一番オチビと言うことを
忘れているかのような、食いっぷりです。
a-水槽 488

a-水槽 498

なので、混泳なんてチョチョイのチョイって感じで、
ヒラヒラ~っとこなしてくれてます。
a-水槽 494
a-水槽 492
a-水槽 491

この子は、自分の目で確認しただけあって、告白が成就したような気分ですね。
なので、絶対に長生きさせてあげれるよう、
頑張る所存でございます。p(*^-^*)q がんばっ♪

そうそう、この子なんですが、面白い行動を取るんですよね。
それはですね~、ホンソメとかスカンクのようなクリーナー行動です。

イナズマンとか、パソニが体を寄せてくると、
チョンチョンと掃除をしてあげてるんですよ。
a-水槽 495
これはちょっと違う写真ですけど、
2匹ともスミレを頼ってるので、結構そばにいるんです。

クイーンは、幼魚の時にクリーナー行動があると本にも書いてありますし、
実際にそうするんですけど、まさかスミレまでするとはね~ (@。@)/まじで!?

皆さんのお宅ではどうですか?

はぁ~長文になってしまいました。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。 (´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚

最後の最後に一言。

祭り最高~~~~~~~~~

ではでは。 ヾ(*^▽^*)oヾ(*^▽^*)oヾ(*^▽^*)o バイバイ♪
2008.08.29 Fri l 水槽日記 l COM(21) l top ▲
文字色今週末、29日(金)~31日(日)にかけて、スミレ祭りを開催しますが、
既に、宣伝活動をして頂いておりますし、
主催者を買って出た自分としては、とてもうれしく思います。
ホントにありがとうございます。 人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ!!

さて、前回、初の試みとして、skyさん主催の下、7月にクイーン祭りが開催された訳ですが、
その祭りに自分も参加させて頂いていた訳で、
その時に感じたこと、それは一体感です!

今回も、スミレ祭りを通じて、
皆さんとの一体感が感じられるようであれば幸いです。 (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
(決して、合体したいとか、そういう意味ではないですぞ~)

とにかく、この期間に記事のタイトルの一部で構いませんので、
「スミレ祭り」と記載して頂き、
スミレヤッコに関する何でもかんでもを記事にして頂ければと思います。

でも、ちょっと恥ずかしいなぁって方がおられましたら、
別にタイトルに記載して頂かなくても、
何となくこの祭りに乗っかって、
スミレの記事を書いてますって雰囲気を出して頂くことでもOKですヨン。

日本全国、津々浦々、老若男女を問わず、
多くのマリンアクアリストに人気のある、
このスミレヤッコについて、こんな風に飼育していますとか、
こんな工夫をしてますとか、ブリーディングまで成功しちゃったとか、
はたまた、こんな失敗をしちゃったとか(それは自分か!)
色んな体験談がこの期間中に話題となり、共有化されると面白いかと思ってます。

あ~、しかし、何の記事をどんな風に書こうかな~
主催しておきながら、考えが纏まらずにいたりして。
意外とショボイ記事になっちゃうかも・・・と少し弱気になってみたり。
開幕まで残り2日!
あれやこれやで考えを巡らせようっと!

最後に・・・
a-水槽 484
今日のちゃん
「もうすぐ私のお祭りね・・・ドキドキ」

パクッちゃいました。ゴメリンコー゚。(*^▽^*)ゞ
では、皆さんよろしくお願いしま~す。 (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
2008.08.27 Wed l 水槽日記 l COM(22) l top ▲
今日は8月24日、8月も残り1週間。
子供達や学生さんにとっては、夏休みがあと1週間ってことですね。
ちゃんと宿題終わってんのかな?

因みに我が娘と息子は、
先日、大慌てで宿題に取り組み、今は何とか終わったようです。

昔を思い出すと・・・
自分は決して計画的ではなく、
最後の1週間とか、数日が勝負だったような。 σ(^_^;)アセアセ...

そう言う意味では、1週間を残して宿題を終えている我が子供達は優秀です。(o^∇^o)ノ


で、この夏、
自分には一つの宿題がありました。

そう、一度失敗したスミレヤッコをリベンジし、
見事に混泳を成功させること、
そして、あの祭りの開催を主催すること。







告知!


祭りを開催します!



時期は、8月29日(金)~8月31日(日)
の3日間です。


この期間中に「スミレ祭り」のタイトルで、
自分が飼育しているスミレとの出会いから、
飼育・混泳の紆余曲折、苦楽等々をアップしちゃいましょう!

まだスミレを飼育されていない方は、
飼育に向けての夢を語っちゃいましょう!

以前に飼育されていた方は、
残念ながら☆にしてしまったことを回顧して、
我々に何が問題だったかをご教授頂くことでもOKでっす!


更にです。

今まで、ひっそりとスミレ飼育してましたとか、
ブログやHP持っていないけど、スミレ飼育してまっすとか、
この際、夏も終わりだし、何でも良いから祭りに参加しちゃえとか、
何でも良いので、参加してくださいね。
でも、その時には、ウチのブログでなくても結構ですので、
訪問先にて、ご挨拶をお願いシマ~す。 (*゚▽゚*)ワクワク
勿論、自分のところで挨拶を頂けましたら、
たっぷりの感謝の気持ちを込めて、ご挨拶に伺いますよ~ ヽ(*’-^*)。


え~、スミレ祭りの開催に当たり、
我が家のスミレの調子もチョビッとね。 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
a-水槽 483

a-水槽 482
どうですか?
良い感じでしょ?

完璧に混泳は成功してます。

てことで、スミレ祭りへの皆さんの参加を楽しみにしてますよ~
恥ずかしがらずに、思い切って参加してくださいね~ ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪


あっ! ベニゴンベ祭りの同時開催も大歓迎ですよん。
主催者は・・・任せます。 オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

そうそう、今日はヒマだったので、Tank Matesのプラグインの見栄えを少し変えてみました。
てことで。 ンジャネ~♪εε~~(ノ゚▽゚)ノ♪シュワッチ!
2008.08.24 Sun l 水槽日記 l COM(16) l top ▲
え~皆さんご存知のように、
我が家の極悪3匹集(クイーン、アフリカン、ヨスジ)が手に負えないと言うことで、
先日、捕獲作戦を決行し、隔離しております。
アフリカンは、まぁ、隔離翌日には脱走してしまいましたが、┐(´ー)┌フッ
クイーンとヨスジは相変わらず隔離しております。

で、その反省具合なのですが、こんな感じ。
a-水槽 480
早よ出さんかい!ぼけ~
って感じじゃございません?
まだまだ、反省が足りないようです。

もう1匹
a-水槽 481
もう大人しくなったよ。反省したよ。
って感じを受けますか?
もし、そう感じた方がおられましたら、それは騙されてますよ。

こんな大人しい姿は、たまたまでして、
このBoxにライバル(ワヌケとかアデとか)が近づくと、
こんな狭いケースの中で暴れてます。 ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

と言うことで、全然反省が足りてません。
隔離から10日が経過しましたが、
まだまだ隔離する必要がありそうっす。 _( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
隔離した環境下でも、特に痩せてきてる訳でも、体調崩してる訳でもないので、
このまま当面隔離継続します!

で、ふと思ったのが、今ってチャンスじゃね?
極悪2匹は隔離中だし、アフリカンも悪さしなくなってるし、
季節的に少し涼しくなってきたし。

う~む、実は欲しい魚が候補的にはヤッコで3匹いるンす。
それらは、ちょっと気を使わないといけないのやら、
ガンガン行けそうなのやらが含まれているのですが、
新人さん虐めの激しい2匹は隔離してますから、
とにかく、今がチャンスだと思ってます。

後は、出会いだな~
こればっかりはタイミングもあるしね。
ちょいちょい探しますかね~ (=^∇^)ノ”ばいび~♪・:*:・・:*:・・:*:・
2008.08.21 Thu l 水槽日記 l COM(14) l top ▲
今日、会社を午後3時で早退しちゃいました。
なぜって???

海水魚ショップ巡りのため・・・

ではなく、
実は、お尻が痛かったんです。
そう、お尻の筋肉君がですね、ビリビリと電気を帯びているかの様に、
疼きまくってたんです。

記憶にある方もいらっしゃると思いますが、
今年のゴールデンウィークに温泉転倒事故を起こしてしまい、
救急車で運ばれていった、あの傷の後遺症ッす。

あの事故から3ヶ月も経過していると言うのに、
未だに痛みが残ったままでして、最近になって更に痛みも増してきた感じがしてました。
そして、今日。
ちょっとやけに痛んでいたので、午後の診察時間に間に合うよう、
会社を早退して、病院に行ったと言うことッす。

ケガした当日もレントゲンを撮ったのですが、
再度確認をしてもらおうと思い、レントゲン撮影をしてきました。

で、その結果・・・


骨が・・・・



いや、骨の破片が・・・・・




写ってました~~~

マジびっくりしましたよ。
骨にヒビや折れた箇所は認められなかったんですけど、
確かに破片がお尻の筋肉辺りにあったんです。

大きさ的には数mmサイズだとは思いますけどね。

そして、先生曰く。「これ痛かったでしょう」
自分返す「痛かったッす」
更に先生曰く「う~ん、骨から剥離したんだろうねぇ。でも、放っとけば治るよ」
自分聞き返す「放っとけば治るんすか?」
先生答える「そう、6ヶ月ぐらい放っとけば治るよ」
自分確認する「そ、そうなんですか?!」
先生頷く「うん」
自分質問する「でも痛いんですけど、どうしたら良いんですか?」
先生答える「どうしよっかなぁ~、う~~ん・・・」
自分呆然とする「・・・・・・」

この時、自分は思ったのです。
この病院は、名医だと聞いてやってきましたが、
もしかしたら、君、ヤブ?
それに最終奥義のシップだけ渡すってやつをやっちゃいませんか?
ってね。

その思いは見事に的中し、
先生答えを出す「まぁ、シップを多めに出しときましょう」
想像通りの答えに自分「よろしくお願いします」と答えましたとさ。

まぁ、ケガた時に撮ったレントゲンでは見つけてくれなかった破片を見つけてくれただけでも、
良かったかと思いますし、それが原因の一つであることも分かったので、良しとしてます。

しかしなぁ、骨が剥離してたとは、驚きましたね。
ではでは。 ☆~~ヾ^-^) マタネッ♪
2008.08.18 Mon l たわいもないこと l COM(14) l top ▲
皆様、残暑お見舞い申し上げます。

とっくに立秋も過ぎ、暦上は秋と言うことで、
な~んとなくですが、夕方、暗くなる時間が
少しずつ早くなってきた気がしないでもありません。

しかしですよ、どこが秋なのでしょうか?
と逆に文句を言いたくなるぐらいの猛暑です。 \(*`∧´)/ ムッキー!!

今年の夏は異常に暑くないですか?

いや、暑すぎです!

ただ、ぼけ~~~っとしていても、ポタポタと汗が滴り落ちる始末。
水槽の水換えを使用ものなら、自分の汗で調整出来ちゃんじゃね?
って感じで汗がドバッと出てきますしね。

こんな風に、自分が暑い思いをしている中、
一日中、快適な思いをしている連中がいます。

そう、こいつらです。
a-水槽 477

なんたって、設定24.3℃に設定したクーラーZC-700Eによって、
この季節、ひんやりとした快適な環境下にいる訳ですからね。

正直、水換えの時にコケ取りで水槽内に手を突っ込むの、
むっちゃ気持ち良いですからね。 (^◇^)ケッケッケ...

その代わりッちゃ~なんですが、
このクーラーからの排熱、そしてファンの音が、ものすごく生活環境を乱してくれてます。

クーラーは、上述のとおり24.3℃の設定にしておりますが、
(なぜにそんな中途半端な数値なの?と言うのは無視で)
この設定値から0.5℃上がった、つまり24.8℃になると、
クーラーが稼動始めます。
その時、いきなり温度が下がり始める訳ではなく、暫く稼動してから下がり始めるんですね。

なので、その間に若干水温が上がるンす。
a-水槽 475
こんな感じで、25.0℃まで上がるンす。
今日なんて、25.1℃まで上がっちゃったのを確認しましたよ。

で、この水温から、24.3℃まで下がるのに、
どのくらいの時間が掛かるかと言うと、1時間30分~2時間です。

この30分の開きは、昼間と夜の違いです。
昼間の猛烈に暑い時間は、温度が下がるのにも時間が掛かるようですね。

そして、この1時間30分~2時間の間は、
ファンが回りっぱなしで、排熱しっぱなしってことっす。

当然、キャビ内は暑いのですが、
キャビの背面から漏れてくる熱がリビングをとてもHOTにしてくれるんす。

しかも、うるさいし・・・(TVのボリュームを少し上げることになります)

ZCって、静音設計だったような・・・

これで静音だったら、他のクーラーでは騒音ということ???

因みにですね、折角24.3℃まで下がった水温(表示上は24.1℃まで、勢い余って下げてくれます)は、
その後、1時間~1時間30分後にクーラーの稼動域に達すると言うことッす。

しょっちゅう、暑くなるし、うるさいし、
でも、魚の調子は良いので、我慢しましょうかね。

でもでも、今年の夏は暑いぞ! ヾ(=^▽^=)ノバイバァイ
2008.08.16 Sat l 水槽日記 l COM(14) l top ▲
今日から世間はお盆休みでしょうかね?
高速道路に鉄道機関、空港の混雑の模様がニュースでも報道されてましたよね。
そんな中、自分は本日東京の本社に出張でして、
東京駅にて新幹線に乗り込む方々に向かって、
カメラを構える報道局を沢山見かけました。

思わず、カメラの前を何気に横切って、
一気に全国に自分の存在を知らしめてやろうと思いはしたものの、
急ぎ足にて本社に向かったのでした。 ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

まぁ、そんな中途半端な話はさておき、
タイトルの何気に3匹が・・・
でもって、何を想像されましたか?

最近の記事の傾向からすると、
やっぱり極悪3匹集(クイーン、アフリカン、ヨスジ)でしょうかね?

実は違うンすよ。 クスクス(´艸`o)゚.+:

それは、この3匹なんです。
a-水槽 474
まずヨスジ・・・・・・・ン? 極悪か?

a-水槽 473
いやいや、ハタタテハゼに~

a-水槽 472
コガネキュウセンです。

この子達、なんと我がヘッポコキーパーの下、
1年間の飼育日数を超えたのでした~
*オメデトー♪c(*゚ー^)ノ*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆キラキラ

海水魚飼育って、年単位で飼育することが一つの目標じゃないですか~
なので、ちょいと感慨深いものがありますね。

この3匹、基本的に地味キャラですよね?
でも、ヨスジは極悪だし、
ハタタテハゼは結構綺麗だったりするし、
コガネキュウセンは良く寝るし、
ってことで、それぞれに、それなりのキャラがあるんです。

そして、最も大事なことは病気知らずってことですね。
ホント、丈夫な種だと思いますよ。

もっとも、その辺が初心者キーパーとしては大事だったので、
昨年の60cm水槽崩壊後に入海して頂いたんですけども。

まぁとにかく、これからもよろしく頼むよと、
ヨスジに限っては性格直せよと、じゃないと永久に独房暮らしだぞと、
そんな風にふと思った今日この頃でした。 ((w(^∇^)w))バイバーイ
2008.08.13 Wed l 水槽日記 l COM(16) l top ▲
今日は、会社の飲み会だったので、
ホントは、ブログの更新をする予定ではなかったのですが、
ある事件が・・・

今日は日本酒を結構飲んじゃいまして、良い感じで酔っ払って帰ってきました。
酔っ払って帰ってきたとは言え、心配なのはスミレちゃんの混泳状況です。

なので、帰ってきて真っ先に水槽をチェックしてみたところ・・・


いないんですけど・・・


スミレ・・・














ではなく、アフリカン!


そうなんです、昨日、すげぇ苦労して捕獲したアフリカンは、
あっさりと1日で、100均プラケースからジャンピング脱走を果たしていたんす。


そして、1日遅れの分際で、我が物顔で泳ぎまくっているではありませんか!
a-水槽 468



その姿を見て、焦ったのは言うまでもありません。(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

必死にスミレの所在を探しましたよ。

でも、さすがガッツロリスミレです。

何ともないかのように、普通に過ごしておりました。
a-水槽 470

そして、餌を撒くと、水槽の前面にまで出てきてくれました。
a-水槽 469

ヘタレキーパーの努力なくして、
勝手に混泳がちょっと成功してみたと言うところでした~

酔っ払っているので、今日はこんな感じ~

因みに明日も飲み会っす。 ヾ(。´・ェ・`。)Byeヾ(。´・ェ・`。)Bye
2008.08.11 Mon l 水槽日記 l COM(14) l top ▲
我が家の水槽には、以前から申し上げておりましたように、
新魚が追加されるたびに虐めと集団リンチを繰り返す極悪3匹集がおりやす。

その極悪3匹週とは、クイーン、アフリカン、ヨスジでございます。

なかでも一番たちが悪いのがヨスジなんですよね~

こいつら、すぐに致命傷を与えると言うよりかは、
ジワジワと、繰り返し繰り返し苛めていくって感じで、
ものすっげぇタチ悪なんですよね。 (怒`・ω・´)ムキッ

そんな中、我が家には3cmのロリスミレが湧いている訳で、
イヤでもいつの日か混泳を達成せねばならない訳ッす。

ってことで本日、この極悪3匹集の捕獲作戦を決行致しました。

捕獲と言えば定置網作戦と言うことで、
水槽に45cm幅の網を設置し、暫く観察・・・



皆、隠れてしまいました。(_ _|||)


次に、餌を撒いて待つこと30分・・・


皆、寄って来ません。 ///orz///ズゥゥゥゥン


網の中にメガバイトを直接打って待つこと30分・・・


皆、隠れたまんまです。
どんだけ、臆病なんじゃい! ムキャー!! ヾ(`Д´*)ノ


ってことで、ライブロック撤去&捕獲作戦に切り替えました。

そしたら、あッさり捕獲!
ついでに全員捕獲してやりました!

ついでのついでに、海水を全交換してやりました!

ついでのついでのついでに、レイアウトも変更してやりました!

そして、スミレを一番に入海させてあげましたよ。 (≧∇≦)キャー♪

それから30分後、スミレが洞窟にて落ち着いたことを見計らい、
ハタタテハゼとコガネキュウセンを入海。

それから更に30分後、アデヤッコを入海。

それからまたまた30分後、ワヌケを入海。

それからそれから・・・30分間隔で、全体的な落ち着き具合を見つつ、
パソニ → イナズマを入海しました。

で、残った極悪3匹集はこんな感じ。
a-水槽 460
a-水槽 461
クイーンとアフリカンのコンビと、ヨスジに分けて隔離しました。
こいつらには、最低1週間は反省してもらいます。(爆)

で、入海した皆さんは、非常に落ち着いてゆったりと混泳してます。
勿論スミレちゃんも、誰からの虐めも受けることなく、
LR洞窟内にて、チョコチョコと泳ぎ、餌食いも問題なしっす。
a-水槽 464

最高~~~ (´∀`)ノ~サイナラー
2008.08.10 Sun l 水槽日記 l COM(16) l top ▲
前回の記事にてガッツロリスミレを紹介しましたが、
その記事の最後に、もう一匹湧いていることも告知したと言うことで、
本日、紹介したいと思います。 ヽ(*’-^*)。

早速ですが、この子です。
a-水槽 459

分かりますか?

ワヌケJUVです。
まぁ、JUVと言っても、すこ~し成魚の色が出始めた頃の感じで、
サイズ的には6cm程度でしょうかね。

前回の記事では、スミレの他にチビワヌケの☆も報告しましたが、
やはり、ワヌケの飼育を諦めきれず、リベンジを考えていたんですね。

そんな時、スミレのリベンジを考えて向かったナチュラルさんに、
程よいサイズで、苛めの被害も少なそうな感じのワヌケがいたんですね。
しかも2匹。

で、その2匹に餌を撒いてもらったんですけど・・・


無反応~~~~~~~~~~~


で、何故にこんな感じなの?
だって、発色状態も体格もプリップリで良いじゃない?
と、店員さんに質問したところ、
ちょっと前に隔離水槽から出したばっかりなんです。
ってことでした。

なので、この子、餌食うと思います?
と、聞いてみましたら、

環境に慣れてきたら食べると思いますよ~
とのこと。

この一言で、背中をポンと押され、
この子をお持ち帰りした訳ですね。 ヾ(´▽`*;)ゝ"

で、お持ち帰り後、淡水欲をしてトリタンにて飼育開始・・・

餌食べず。 Σ( ̄ロ ̄lll)


トリタンは暑そうなので、
本水槽にポチャンとして虐めにも会わなかったものの・・・

餌食べず。 ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

それから3日間、隅っこでこんな感じでした。
a-水槽 458



だが、しか~~し、4日目にして腹が減ってきたのか、
フレークを食べ始め、それからはガッツが出てきたようで、
モリモリと餌を食べてくれるようになりました。 ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

まずは、一安心しました。
後は、スミレの導入ですね。

実は明日、極悪3匹(クイーン、アフリカン、ヨスジ)の捕獲作戦を決行する予定です。
ふっふっふっ・・・ (*^-^*)з☆bye-bye☆ε(*゜ω^*)
2008.08.09 Sat l 水槽日記 l COM(12) l top ▲
この夏休みの思い出日記も今回で最終回としますが、
最終回と言うことで、アクア編を綴りたいと思います。 (^-^)ニコッ

夏休みは9日間ありましたが、
その内、大半の6日間は、キャンプ生活のための時間でした。
なので、アクアっぽいことと言えば、
ルーチンでの水替えとか、ウールマットの交換とかの
当たり前のことしかしておりませんでした。 (⌒・⌒)ゞイヤァ

なので、キャンプから戻ってきたら、
アクアにも前向きになろうかと思っておりました。

ですが、キャンプから帰ってきたら、
そこには変わり果てたチビワヌケの姿が・・・
結局、リムフォは完治せず、最終的には全身リムフォ状態にまでなってしまいました。
勿論、口元にも出来ておりましたし、恐らくはエラの中にも出来ていたことでしょう。
改めて、自分のヘッポコ振りを嘆くと同時に、
こんなキーパーに飼育されたワヌケチビを哀れにも思いましたね。 (;´Д`) うぅっ。。
なんたって、ほんの数日前にスミレも☆にしちゃってましたから、尚更です。

しかし、自分には果たすべき公約がありました。
そう、それはスミレをリベンジすることっす。 ( ̄^ ̄) エッヘン

前回のブログの最後に、
水族館を後にしてから、どこかへ向かったことを述べましたが、
その行き先は・・・


っと、まず候補としてはですね~

B箱、東京サンマリン、クラウンフィッシュ、ペットタジマ、珊瑚堂さんとかもあったんですけど、


結局は、ナチュラルさんにしました!


なぜって?

ナチュラルさんからのメールで、
スミレが結構な数を入荷されていることを知っていたのと、
夏休み前の出張時に、ナチュラルさんに訪問していて、
やっぱこの店はいいなと思っていたことが決めてだったんですね。(=v=)ムフフ♪

ということで、ナチュラルさんに向かい、
店内にて暫し店員さんと話をしつつ、
餌食いなどもチェックしつつ、この子を連れて帰りました。
じゃ~~ん
a-水槽 454


どうですか、このロリサイズ!
約3cmってとこですね。

なんで、こんなチビをって思われる方が多いでしょうから、
チョッと説明させて頂きます。

まず、この子は他のスミレと違って、
既に隔離水槽から放流され、元気に泳いでいた上に、
えらく餌にがっついておりました。

この子は、ヒレが結構ボロッとなっていましたが、
元気に泳いでいた上に(以下同上)

つまり、この子にガッツを感じたんですよ!
ガッツがあれば、何でもできるって言いません?
それに、餌にがっついているって言うのが、
前回の失敗があるだけに、かなりの安全パイだった訳っす。

確かに混泳のリスクはありますが、
混泳前に悪ガキ共(クイーン、アフリカン、ヨスジ)は捕獲しちゃいます。

そして、スミレにとって最良の空間を与えて、
無事、混泳を成功させたいと思いま~す。

あっそうそう、この子、我が家に来てからも
ガッツリと餌食べてくれてますよん。

とにかく、がんばるっすよ~

・・・


・・・・・・・







実はもう一匹・・・・・・・ ヾ( ´ー`)ノ~ばーい
2008.08.06 Wed l 水槽日記 l COM(18) l top ▲
とうとう素敵な夏休みが終わり、
今日から地獄の出勤が始まりました。 (´Д`。)グスン

さすがに9日間も休んだので、午前中はボケ~っとしちゃいましたね。Oo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん
今週は長くなりそうっす。ε-(ーдー)ハァ

さて今回は、夏休みの思い出 Part 2 ちょっとアクア編と題して報告したいと思います。

これは先週の金曜日の夜からの話となります。

実は、土曜日には西伊豆の岩地海岸という所に家族で海水浴に行く予定だったんす。
伊豆半島は東伊豆と西伊豆に分けられるのですが、
西伊豆は東伊豆とは全然異なった海の綺麗さを有しているのですね。
で、この岩地海岸なんですが、伊豆のコートダジュールと言われており、
特に綺麗なんですよ。(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

我が家族も昨年から利用するようになりまして、
片道3時間をかけてまで海水浴に行こうと考えておりました。

ですが、その晩のニュースにて、
青森かな?の海水浴場がクラゲの大発生によって閉鎖になった他、
江ノ島海水浴場でもクラゲに刺されたとの被害が300人も出たと報道されておりました。

このニュースを聞いた我が奥様は、
ぜ~~~~~ったいに海には行かない!
と断言しちゃったのです。( ̄□ ̄;)!!

自分としては、夏に海に行かない人生なんて有り得ない訳ですし、
一マリンアクアリストとしては、たかが海水浴とは言え、
そこで見つけられた生体を紹介していく任務があると思い、
奥様と交戦した訳です。

江ノ島の海と西伊豆の海は条件が違うぞ!
閉鎖になったのは、東北の海だぞ!
そんなこと言い出したら、どこだって行けないぞってね。

でもですね。
約1時間の抗議も虚しく撃沈し、代替案を考えろと言う指示が出されました。
但し、あんたが行きたかった海を却下したんだから、
少しはあんたの好きな条件も飲んでやるって言う、やや柔軟な指示だったので、
こんな提案をしましたとさ。

まず水族館に行く、その後引き続き、自分の好きな水族館(ショップ)に行く。

でもって、これがあっさり許可!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

と言うことで、向かった先がエプソン品川アクアスタジアムです。
ここは、品川プリンスホテルの敷地内にある水族館で、
都会の真ん中にあるということもあり、若干手狭で展示物も少なめではあるのですが、
なかなかショー(イルカとアシカ)が楽しく、
子供は大喜びだったので良しとしました。
a-CIMG3156.jpg


じゃぁ、水族館で自分がそれなりに楽しめたものと言えば、
こんな感じのところでしたね。
a-CIMG3143.jpg

a-CIMG3144.jpg

a-CIMG3145.jpg

a-CIMG3163.jpg

う~む、どっかのショップの展示水槽にもありそう・・・
なので、殆どを自分が家族に紹介・説明してあげてたりして。
こんな時に、アクアリストの強みを少しだけですが感じたり。

でもさすがにメタハラは多灯しておりましたな~
a-CIMG3164.jpg

そして、サザナミです。(写りが悪くてスミマセン)
a-CIMG3169.jpg
もし飼育していてこんなにでかくなったら
海に放流だなと思いたくなるようなのが1匹悠々と泳いでおりました。

ほんでもって、
帰り際に子供達がお土産を買いたいというので、
お土産コーナーに立ち寄りましたら、こんなのが販売されておりました。
080802_1447~0001
どっかのブログでも見たな~ ( ´艸`)ムププ

この後、どこかへとまた出かけて行きましたとさ。 (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
2008.08.04 Mon l たわいもないこと l COM(10) l top ▲
先週の土曜日から始まった9連休の夏休みも、
あっという間に時が過ぎ、残すは明日の日曜日だけとなってしまいました。(´‐ω‐)=з フー
世の皆様方が汗水流して働いている最中、
の~んびりと家族との時を楽しみ、
休むことだけに集中した1週間でした。
ホント、働いていた方々には申し訳ありませんが、
とても幸せな時間でしたね。 (o^∇^o)

と言うことで、この1週間、まともにブログも更新しておりませんでしたが、
これから数回に分けて、夏休みの思い出を綴って行きたいと思っております。

まずはPart 1と言うことですが、
今回は、全くアクアとは関係のない話題から始めます。
そう、今回の夏休みの最大の目玉でありました、
我が家族初のキャンプ体験です。

今回、山梨県、白州にあるACNオートリゾートパーク・ビッグランド
と言うキャンプ場に2泊3日で行って参りました。
なぜ、このキャンプ場を選んだかと言いますと、
まずは施設が清潔であると言うことと、
サイト近隣に川があり、山があり、温泉がありと遊びにも飽きないと言うとこですね。
それに、キャンプ場の人気ランキングでも上位にありましたし。

さてさて、肝心のキャンプの様子ですが、
まっ、こんな感じでサイトを設営しました。
a-CIMG3134.jpg
テント以外は、ほぼコールマン仕様です。

で、食事の方はと言うと、
1日目の夕食は、当然ながらBBQっすね。そして、野菜スープをダッチオーブンで作りました。
a-CIMG3105.jpg
子供たちと火を起こしていたら、急にボォッとなって、ビビッたとこっす。(爆)
でも、劇旨でしたね。 (v^ー°) ヤッタネ

そして2日目は、朝からクレープ、昼はつけ麺、夜はお好み焼き+燻製ッす。
なかなか、オモローなメニューでしょ!
でも、2日目のメインは、川遊びですね。
a-CIMG3119.jpg

a-CIMG3116.jpg
この後、魚を数匹見つけて、喜んだのもありますが、
メダカの稚魚6匹をゲットしたのでした~
子供たちは大喜びでしたが、最後は自然に帰してあげました。

2日目の夕食を準備しだした頃から雨が降ってきましたが、
これもキャンプの醍醐味と思い、逆に楽しんで過ごしました。

ですが、テントは大分前に安物を買ったのを使ったので、
雨が若干染みてきたんですよね。
なので、もっと大きく安心設計のコールマンの物に買い換えようかと思ってます。

最終日は、キャンプ場の近所にある、
水遊び場と温泉施設が一体となった場所に行き、
それぞれを楽しんで、帰ってきました。

今、我が家は空前のキャンプブームになっております。
設備さえ揃えれば、そんなにお金も掛からないし、
自然を満喫できるってことで、とても良かったと思ってますね。

今回は林間サイトでしたが、
海辺のサイトにもチャレンジしたいと思いま~す。
なにか、ゲットできると良いのですが。
今回、カブト、クワガタは坊主でした。(_ _|||)

以上、夏休みの思い出Part 1でした~ ヾ(・ω・`)ノバイヾ(・ω・`)ノバイ
2008.08.02 Sat l たわいもないこと l COM(12) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。