上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆様、残暑お見舞い申し上げます。

とっくに立秋も過ぎ、暦上は秋と言うことで、
な~んとなくですが、夕方、暗くなる時間が
少しずつ早くなってきた気がしないでもありません。

しかしですよ、どこが秋なのでしょうか?
と逆に文句を言いたくなるぐらいの猛暑です。 \(*`∧´)/ ムッキー!!

今年の夏は異常に暑くないですか?

いや、暑すぎです!

ただ、ぼけ~~~っとしていても、ポタポタと汗が滴り落ちる始末。
水槽の水換えを使用ものなら、自分の汗で調整出来ちゃんじゃね?
って感じで汗がドバッと出てきますしね。

こんな風に、自分が暑い思いをしている中、
一日中、快適な思いをしている連中がいます。

そう、こいつらです。
a-水槽 477

なんたって、設定24.3℃に設定したクーラーZC-700Eによって、
この季節、ひんやりとした快適な環境下にいる訳ですからね。

正直、水換えの時にコケ取りで水槽内に手を突っ込むの、
むっちゃ気持ち良いですからね。 (^◇^)ケッケッケ...

その代わりッちゃ~なんですが、
このクーラーからの排熱、そしてファンの音が、ものすごく生活環境を乱してくれてます。

クーラーは、上述のとおり24.3℃の設定にしておりますが、
(なぜにそんな中途半端な数値なの?と言うのは無視で)
この設定値から0.5℃上がった、つまり24.8℃になると、
クーラーが稼動始めます。
その時、いきなり温度が下がり始める訳ではなく、暫く稼動してから下がり始めるんですね。

なので、その間に若干水温が上がるンす。
a-水槽 475
こんな感じで、25.0℃まで上がるンす。
今日なんて、25.1℃まで上がっちゃったのを確認しましたよ。

で、この水温から、24.3℃まで下がるのに、
どのくらいの時間が掛かるかと言うと、1時間30分~2時間です。

この30分の開きは、昼間と夜の違いです。
昼間の猛烈に暑い時間は、温度が下がるのにも時間が掛かるようですね。

そして、この1時間30分~2時間の間は、
ファンが回りっぱなしで、排熱しっぱなしってことっす。

当然、キャビ内は暑いのですが、
キャビの背面から漏れてくる熱がリビングをとてもHOTにしてくれるんす。

しかも、うるさいし・・・(TVのボリュームを少し上げることになります)

ZCって、静音設計だったような・・・

これで静音だったら、他のクーラーでは騒音ということ???

因みにですね、折角24.3℃まで下がった水温(表示上は24.1℃まで、勢い余って下げてくれます)は、
その後、1時間~1時間30分後にクーラーの稼動域に達すると言うことッす。

しょっちゅう、暑くなるし、うるさいし、
でも、魚の調子は良いので、我慢しましょうかね。

でもでも、今年の夏は暑いぞ! ヾ(=^▽^=)ノバイバァイ
スポンサーサイト
2008.08.16 Sat l 水槽日記 l COM(14) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。