上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この週末は、最悪でしたね。 (_ _。)・・・シュン

もう既にお気づきの方も居られるかも知れませんが、
Tank Matesのプラグインから2匹が消えました。

まず、金曜日に帰宅すると、
昨日まで泳いでいたイナズマンが☆になっていました。

そして、翌朝にはアデもライブロックの下で☆に・・・

ホントやるせなかったし、情けなかったです。

イナズマンについては、木曜日は普通に泳いでいたし、
薬浴も4日間実施したので、金曜の夜には本水槽に戻そうと思っていたところでした。
確かにエサは食べなかったのですが、
本水槽に戻せば、みんなに釣られて食べるようになるかもと思っていたのです。
体色も戻ってきてた矢先なので、とにかく悔しかったですね。

そして、アデに至っては、
金曜日の夜にエサ食いの量が減っていたのと、
肌荒れをイナズマンと同じように起こしていたのと、
体をビクッビクッて動かす変な動作をしていたので、
土曜日には掬い出して、薬浴をしようと考えていたところでした。
今思えば、一晩待った自分の対応の遅さに反省しています。

金曜日の夜には、なんだか変な動きの魚が、アデの他に3匹も居ました。

アデと同じように体をビクッビクッて動かす変な動作をしていたのは、
クイーンです。

また、肌荒れ気味なのも居まして、
それはアフリカンでした。

更に、体をやたら岩やらOF管に擦り付けていたのは、
ヨスジでした。




土曜日の朝、水槽に横たわるアデを見た瞬間、
イナズマンの病気が蔓延してることを認めざるを得ませんでした。

このまま、水替え程度で凌げるものでもないと、判断しました。
現に、イナズマンを水槽から取り出した後、
3分の2量の水換えを行なってますしね。

もう、その時の考えとしては、リセットしかないなと。

意外と冷静でしたよ。

こんなに可愛そうな状況でしたがね。

覚悟ができていたのです。

で、土曜日にリセットを敢行ということです。

リセットの手順は、次のようにやってみました。

①ライブロックとサンゴを発砲スチロールケースに隔離 温度はヒーターでキープ
②健康な魚(ニモ、ハタタテ、イエローコリス)は、低比重1日→通常比重1日でバケツ飼育
③やばい魚(クイーン、アフリカン、ヨスジ)は、低比重+GFGにて薬浴
 ヨスジのみ日曜日には、②の連中と合流(痒がるしぐさが消えたので)
④本水槽は、全水量を排水し、真水を張って底砂撹拌し、そのまま半日循環
⑤半日経過後、本水槽の真水を再度排水して、海水化+バクテリア投入
⑥1日経過後、ライブロックを真水で洗い直した後、本水槽にサンゴと一緒にセット
⑦その後暫くして、ニモ、ハタタテ、イエローコリス、ヨスジ導入

ってな感じです。

正直、⑦での4匹の導入は早すぎだと思っていますが、
家の都合上、これ以上バケツ飼育状態を幾つも、幾日も継続できないので、仕方なくです。


クイーンとアフリカンは、予断を許さない状況ですが、
健康になってくれることを祈るばかりです。
一つだけ、良いことと言えば、エサは爆食いってことですね。
でも、油断は禁物ですね。

このリセットが吉と出るか、凶と出るか。
それは、分かりません。

もうこれからは、急がず慌てずを心掛けます。

最後に、本日組み直した水槽のレイアウトの写真を2枚。

a-水槽 392


a-水槽 393


スポンサーサイト
2008.05.11 Sun l 水槽日記 l COM(12) l top ▲

コメント

徹底的に殺菌されたんですね(^^
肌荒れって、スポット状に色が抜けてたりって状態ですか?
りいさんが書かれた症状を見てると、白点の症状ですよね(T-T)
気を落とさずに....って言っても難しいかもしれませんが、
去年の今頃、私は水槽引越しに失敗して、とんでもない事になってましたし、
色々経験して、学んで、段々上手に飼えるようになって行くんだと思います。
代償は小さくは無かったかもしれませんが、残ったメンツにはガツガツ食って大きくなって、
水槽を賑やかにしてもらいましょう!

誰しも通る道だと思いますしね♪
スーパーアクアリストりいになっちゃいましょうよ(笑)
2008.05.12 Mon l トミー. URL l 編集
No title
イナズマン・アデ悲しく最悪の結果になってしまいましたね・・・(涙)
イナズマンは体色も戻ってきて、後は餌を食べる様になれば“復活”と思っていたのですが、悔しい結果になり、アデもイナズマンの蔓延が原因なのかもしれませんね。「気を落とさないで!」と言っても難しい事ですが、自分も色々経験してきて気持ちは重々わかります。(涙涙)
水槽リセットして、気持ちもリセットしてこの経験を次回に生かして、頑張っていきましょう!!
(すいません励みになってませんね。)
2008.05.12 Mon l キー坊. URL l 編集
No title
胸中お察しいたしますm(__)m
うちも…ううう…。
ほんとに一気に来るときは来ますね…。
とりあえず水換えを先ほど行いました。あとはサカナの追加は当分控えようかと思ってはいます。
クイーンたちも快復してくれることを願っています。自分もクイーンは悔しい思いを何度も経験しているので…。
2008.05.12 Mon l sky. URL l 編集
No title
イナズマ君に続いて・・・アデ君も。。。
ホント、頑張ってくださいしか言葉がでませんです。。。
でもって、これだけの大掛かりリセットを即対応できるののは流石ですね!なんとかこれ以上被害の拡大は阻止したいとこですね!
今回のリセットで流れが良い方向に向きますよう願っておりますよ!!!
2008.05.12 Mon l aqua-guitar. URL l 編集
No title
確かにかなりのショックと思います。
でもですね、りさん
シストを完全に居なくするためにはリセットも良いかもしれませんが、
白点が出る(蔓延する)度にリセットしてちゃ何時まで経っても立ち上げリませんよ?
そしてライブロックと底砂を真水で・・なんて。
魚をメインで飼いたいなら、この際デスロック使ってベアタンクで始めた方が良い様な気がします自分は。
自分も昨年はかなりの数を白点で☆にして大きな事は言えた義理ではありませんが。
ごめん、生意気な事言って。

トミさんも言ってるように、誰もが通る道ですから頑張りましょう!
ヽ(・_・)1v(・_・)2щ(・_・)3…(`□´)/ダァァー!!
2008.05.12 Mon l のんぼい. URL l 編集
No title
トミーさん、こんばんは。

今回のリセット、実は宮崎から戻ってきた日から、
色々と考えた挙句の行動でした。
リセット以外の方法もあったかもしれませんが、
今回蔓延した病気は、白点だと思ってますし、
今後、二度とリセットを思いつくような環境にしたくなかったので、徹底的な殺菌を選択しました。

そうでしたね、トミさんも昨年苦労されてましたよね。
確かに多くの方々が似たような症状に陥ったりしてますよね。
どのような改善策を選択するにしても、
最後は、自己責任ですから、
今は落ち込むと言うよりは、
安定した飼育環境を作り上げるよう、
考え方をシフトさせています。

スーパーアクアリスト・・・
いい響きじゃないですか!
ありがとうございます。
勇気が湧いてきましたよ♪
2008.05.12 Mon l lypapa. URL l 編集
No title
キー坊さん、こんばんは。

確かに失ったものは大きいですが、
転んでもタダでは起き上がりたくないので、
今回の件を教訓に、運任せ飼育から脱却したいと思ってます。

そうなんです、今回のリセットで、
気持ちも考え方もリセットされた様に感じてます。
なので、今は大分前向きです。
ホント、応援ありがとうございました。
まだまだマリンアクアライフは止められませんので、
頑張ってやっていきますよ~^^
2008.05.12 Mon l lypapa. URL l 編集
No title
skyさん、こんばんは。

そうでしたね。
skyさんちも、今大変な状況でしたね。
自分は、思い切ってリセットしましたが、
今後の魚の導入は、相当慎重に行うつもりです。
それは魚を入海するに当たって、丁寧に行うと言うことです。
今回のリセットで、ホント懲り懲りしましたしね。

クイーンとアフリカンを本水槽に戻すのも、
確実に治療できたと判断できるまではしないつもりです。

お互い、苦しい状況ですが、
情報交換しながら、頑張っていきましょうね。
そして、応援ありがとうございました。^^
2008.05.12 Mon l lypapa. URL l 編集
No title
aqua-guitarさん、こんばんは。

自分も、アデの亡骸を見た時には、
声が出ませんでした。(T_T)

でも、リセット計画は、宮崎から戻ってきた直後から、考え始めてましたので、
もう、迷わず一気に実行に移したって所ッす。
これで、被害の拡大が阻止できればと、ホントそう思いますし、
現在薬浴中のクイーンとアフリカンも無事帰還できることを願うばかりです。

ホント、応援ありがとうございます。
こうやって声を掛けて頂いていることにも、
しっかりと報いられるよう、
リセット後の立ち上げもきちっとやって行きたいと思います。
2008.05.12 Mon l lypapa. URL l 編集
No title
のんぼいさん、こんばんは。

そして、実直なご意見ありがとうございます。
確かに仰るとおりのご意見は、
皆さんが思われていることでもあるかと、
認識しております。

自分でも、客観的に自己評価するとそう思いますもん。
ですが、それは承知の上で、覚悟を決めて、
あくまでも自己責任ということと、
今後、きちっとした水槽に仕上げ直して、
二度とリセットなどする必要のない飼育環境にするために、この方法を選択しました。

それからですね、ベアタンク化も確かに考えました。
でも、もう少し、サンゴとの共存にチャレンジしたかったのです。
甘いかもしれませんが、そういう気持ちなんですね~

とにかく、運任せ、神頼み的飼育スタイルからの脱却を図りたいと言うのは、本音です。

これからも、右往左往するかと思いますが、
色々とご教授下さいね♪
見捨てちゃイヤですよ!

ヽ(・_・)1v(・_・)2щ(・_・)3…(`□´)/ダァァー!!
この応援、むちゃくちゃ嬉しかったッす!
頑張りますよ~^^
2008.05.12 Mon l lypapa. URL l 編集
No title
あんまり魚を中心に飼ったことがないし、深刻な病気にもあったことがありませんが、
魚の病気のの恐ろしさは、おもいきり伝わってきました・・・。

イナズマやアデは残念でしたけど、クイーンとアフリカンの病気は
良くなってくれると信じています。

リセットして水質の大きな変化は、病気の魚に対してはどうか分かりませんが、
白点虫を一掃出来れば、復活してくれるんですよね!!

頑張ってください!! lypapaさんv-218


2008.05.13 Tue l ブ~ビィ. URL l 編集
No title
ブ~ビィさん、こんばんは。

ガッツを与えて頂き、ありがとうございます。
何とか、気持ちも持ち直し、
そして、クイーンとアフリカンも完治しそうです。^^

ブ~ビィさんは、大変な経験がないということは、
とても素晴らしいことだと思います。
丁寧に仕上げられているからこそなのでしょうね。

自分は、今まで丁寧に飼育すると言うことが、
出来ていなかったのだと思い知らされましたので、
これからは、気をつけて行きたいと思っています。

このリセットを無駄にしないよう、頑張って行きたいと思います。
今後とも、色々とアドバイスをよろしくお願いしますね♪
2008.05.13 Tue l lypapa. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。