上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本日は、長い長い1年間の仕事納めの日でした。
なので、「今年1年皆さんご苦労様でした。来年も頑張りましょう!」
と言う挨拶をしつつ、家路に帰る方、帰省される方、はたまた忘年会に行かれる方など、
様々な方々が居られた事だと思います。

この長い1年を締め括り、明るい来年を見据えていくには、
まず反省が必要です。

ということで、この1年間の自分のへなちょこアクアライフを
綴ってみたいと思います。

今回は前編として、まずはアクアライフスタートから、
悲劇の水槽崩壊事件までを綴ります。

まず、アクアライフのスタートは、何を隠そう今年の1月でした。
そのきっかけとなったのは、去年の11月に家族で旅行したグアムの海でした。
それまでの自分は、淡水魚飼育にはまり、
水草も育成にも積極的に行こうかって言う勢いでした。
それが、グアムの海で目の前で見たキレイな魚達・・・
ホテルの目の前の浅瀬なのに、なんて素敵なんだろう。
この色味は、淡水にはない色だ!
グアムには、単純に泳いで買い物することが目的だったんですが、
もうそれは、次なる目標への布石となっていました。

そして帰国後、発売されたコーラルフィッシュ別冊「海水魚が飼いたい!!」
を購入してしまう訳ですな。
それまでは、コーラルフィッシュは立ち読みしてたものの、
なんじゃこりゃ、こんなんできる訳ないと、ぱらぱらぱらっと読み飛ばしてた人間です。

ここからが、勉強の始まりです。
約1ヶ月は、この本を隅から隅まで読みあさりました。

そんで1月、淡水水槽(今の60cm規格水槽っす)を移動させるべく、
別水槽(30×30×40)と同時に、
底砂やら人工海水やら、比重計やら、必要なものを一気に購入した訳です。

それをすぐさま立ち上げ、1週間後ライブロックを購入、
その1週間後、すぐにニモとツノダシ、カニハゼ、シライトイソギンを購入しました。
もう、この時点で顔から火が出るくらいバカです。└((´э`))┘フッ バカダナ

この中で、ニモは約2ヶ月生きてくれましたが、
ツノダシ、カニハゼは1週間程度で☆にしちゃいました。
ここから数ヶ月は、生体を入れても入れても☆にすることの連続でした。
最悪は導入翌日に☆になることもありました。
ホント、かわいそうなことをしたと思います。(;´Д`)ゴメンネ

このころ、白点のみならず、ビブリオなんかも蔓延状態だったと思います。
一度、プチリセットしてビブリオの被害はなくなったように覚えてますが、
それでも白点は、相変わらず出まくりでした。
淡水で自信を持っていた自分は、白点なんて唐辛子を入れときゃ治るわ、
って思ってたんですが、海水ではそれが全く通じず、
殺菌灯やらヨウ素殺菌筒なども導入しました。

その後、少し落ち着きつつはありましたが、
白点に罹った個体を生かしてあげるまでの技量がなく、
やっぱり☆にさせてしまってました。

そんな状態が6月頃まで続きました。
それまで、購入した魚達は数知れずです。
でも、今みたいにクイーンを飼ったりはしてませんよ。さすがに。

こんなのがいましたと言うことで、
当時の携帯写真がありましたので、それをお見せします。
水槽 199


水槽 200

今は亡き、ヘラルドやバイカラーにハナビラクマノミ、ヤマブキハゼです。
もっと他にもいましたが、唯一の写真です。
ホントに泣けます。"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

この頃、白点病からの救世主は、主にホンソメやスカンクでした。
実際に持ち直したこともあり、
当時の自分の水槽では珍しく3ヶ月間も生きてくれた魚もいました。

でも、それでも全てを☆にしてしまった、
あの忌まわしき水槽崩壊事件について、これから綴ります。
(もう疲れてきたので、手短に)

あれは、6月の宮崎出張前に出会った麻薬、
ヨウ素殺菌ドームでした。
広告では効果抜群と書いてありましたので、
白点蔓延中の水槽に躊躇せず規定量を投入し、
そのまま宮崎への1週間出張に行きました。

帰ってきてみた光景は・・・・



ほぼ全滅でした。

唯一生き残ったのは、ルリスズメダイ1匹でした。


☆になった魚達の体表を見ると、
明らかに粘液不全というような感じで、
ヘンな膜に覆われていたり、剥げてたりと、
それは無残な姿でした。

もう二度と経験したくない光景です。

でも、不思議と海水魚飼育をやめようと言う気にはならず、
すぐにオールリセットを敢行しました。

この続きは、次回にします。
ホント、反省な気分になってきてブルーになりました。

最後に、ヨウ素殺菌ドームは効果あります。
使い方さえ間違えなければです。
その辺も次回に綴りますよ。

長々とスミマセンでした。
おいらも疲れました。
スポンサーサイト
2007.12.29 Sat l 水槽日記 l COM(10) TB(0) l top ▲

コメント

ぐっも~にん!
お疲れ様~(笑。
何事も経験ですよね!
でも一年でここまで来れば立派ですよ!
おいらなんか何年やっても学習能力無いから○ンポ(進歩)しませんですハイ^^v
2007.12.29 Sat l nonboy. URL l 編集
ぐっも~に~ん!
り~さんに歴史ありですね。てっきり、り~さんは無難に現時点に至っていると思ってました。自分もヨウ素殺菌ドームを小さい水槽で使ってますよ。白点で瀕死のマルチが持ち直したりして効果あるって信じてます。
2007.12.29 Sat l YAMATO. URL l 編集
ちわーっす!
いよいよ皆んも年末モード突入ですね(*´∀`*)
私も明日から三重の実家に帰省します。
帰宅は1月2日の予定ですので、実質今日でアクア事収めです。
しかしりぃさん、まだ海水一年も経ってなかったんですね!
このクオリティで一年未満とは、すごい!
2007.12.29 Sat l トミー. URL l 編集
ぐっも~に~ん!
おお~!!ついに!!
ヨウ素殺菌ドームの実態が明らかに!
楽しみに待ってます!(・∀・)
2007.12.29 Sat l そのとき. URL l 編集
こんにちは~。
もうお休みですかぁ。 いいですにゃ~^^
自分はな・なんと大晦日までお仕事なんですよ(涙)

☆になったのは可愛そうだけど、
その☆になったお魚がいて今のlypapaさんがある!と思えば納得^^じゃないっすか。

そして一歩踏み込んでチヂミンコになってるし(笑)
来年はもっとおっ立ちますよ! 飼育技術もあそこも(爆)
2007.12.29 Sat l ブ~ビィ. URL l 編集
nonboyさん、こんにちは~
今回のブログ、ホントに疲れました。(笑)
次回は後編ですが、簡単にいきます。
この1年間、色々と経験しましたよ!
自分なんか、適当なモンですから、
これからも学習です。
色々と教えてくださいね~^^
2007.12.29 Sat l lypapa. URL l 編集
YAMATOさん、グッアフタヌ~~ン
ものすごい、アホで悲惨な歴史でしょ?
書いてて恥ずかしくなりましたよ!
ヨウ素殺菌ドームは、
自分みたいにトリタンもってない人や、
小規模の水槽でやられてる方には、
お奨めですよね~^^
2007.12.29 Sat l lypapa. URL l 編集
トミーさん、こんちわっす!
そうです、もう年末モードですv(^o^)v
今度の後編で今年は打ち止めかな?
明日からの帰省楽しみでしょうが、
気を付けて行ってきてくださいね。
海水初めてまだ1年経っておりませんが、
それ故に、かなりのヘッポコです。
トミーさんを始め、他の皆さんの方が、
よっぽどすごいと思います。
これからも色々と教えてくださいね。^^
2007.12.29 Sat l lypapa. URL l 編集
そのときさん、ぐっあふたぬ~ん!
はい、ヨウ素殺菌ドームの実態を
後編で明かします。
って、それほど大したもんじゃないので、
期待は程々でお願いしますね。^^
2007.12.29 Sat l lypapa. URL l 編集
ブ~ビィさん、こんにちは~
大晦日までお仕事とは、頑張ってくださいね。\(>0<)/ がんば~
風もひかれてたようですし、お体にも気をつけてください。
確かに仰るとおり、☆にした魚の数によって、
経験値も増えてきたようには思っています。
かわいそうなことをして来た魚たちの分まで、
来年は、おっ立ちましょう! えっ?(爆)
2007.12.29 Sat l lypapa. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://lypapa.blog103.fc2.com/tb.php/66-bb58f14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。